社会に役立つ秘宝館 感想

社会に役立つ秘宝館感想

社会に役立つ秘宝館の画像です。◆社会に役立つ秘宝館というタイトルから、さびれた温泉地によくある秘宝館がテーマなのかと思っていましたが、かなり独創的なストーリーにやられました。まず、博物館の展示物が全部裸の女性というのがとてもいい!実際にオッパイに触ったり乳首をつまみあげたり、アソコに指やバイブやローターや男性自身のムスコまで挿入OKなんて、こんな理想的な博物館は絶対にないですよね。(まあ、だからエロコミックなんでしょうけどw)1回2000円で入場できる設定なので、どこかで現実に運営してくれないかと思ってしまいます。現実離れしたシチュエーションがエッチコミックの枠を超えて楽しめるのでオススメですね。 ◆社会に役立つ秘法館が人気だと友達に教えられて、まずは立ち読みしてみた。画像重視でエロコミックを選んでいるので、いきなり購入はいつもしない。試し読みした感じでは絵もキレイで読みやすかったし、ストーリーがなんだか面白そうだったので、期待して購入。結果、予想外のいろいろな展開があってかなり楽しめた。人間UFOキャッチャーで、クレーンで吊られた女子のアソコと下で待ち受けるオトコのソレをドッキングさせるというありそうでなさそうな展開が何度読んでも笑ってしまう。エロさの中にも「マジかよ?」と思える部分があるので、これは買い。 ◆作者のカスガ新が好きだったので、新作の社会で役立つ秘宝館にも興味津々。さすがカスガ新!と思わせるエッジのきいたエロエロな世界観にフフッと忍び笑いしながら全話一気読み。やっぱりカスガ新は楽しませてくれる。作家や漫画家で選ぶとハズレがないので、いつもそこからコミックを探すようにしているよ。

社会に役立つ秘宝館以外のおすすめコミック

とろけるヘヴン

とろけるヘヴンの画像です。萌汁したたる柔肉乙女たちが淫らにハマるお乳戯短編集。

生唾ゴックンの裸エプロンから生尻ズッポシの青姦ファックまで、生ハメドッピュンな秀作を精選。
ムッチムチの迫力痴態にとろけまくる作品です。

 



姦獄ブラック・バス会社 -無理ヤリ性開発サレタ処女

姦獄ブラック・バス会社 -無理ヤリ性開発サレタ処女の画像です。「どうして私がこんなめに…」汚れを知らない処女が、罠にハメられ淫らに開発されていく…。

初心な女子大生が騙されて参加させられたのは…『ドM調教バスツアー』! 彼女は行く先々で、外人やホームレスなど複数の男性に無理やり陵辱されてしまう。
数々の非道な行為で理性が崩壊してきた彼女だったが、本当の地獄はまだ始まっていなかった…。
なんとこのツアーの目的は、彼女を『淫行バスガイド』に仕立てることだったのだ! 脅されるがままにバスガイド役を勤める彼女。
乗客からの淫靡な要求に応えるうち、彼女の中の隠された性癖が覚醒されていく…。
ついには純真だったはずの彼女が、自ら男性の陰茎にむしゃぶりついて…。
『純真無垢な女性が真性のドMバスガイドに堕ちていく…』



美囚〜陵辱の実験台〜【フルカラー】

美囚〜陵辱の実験台〜【フルカラー】の画像です。全裸で手足を鎖で縛られ、実験台に固定され……逃れられない快楽地獄。

イッてもイッても終わらない、公開陵辱プレイがはじまる=



契−ちぎり−

契−ちぎり−の画像です。加賀敦=関西最大の広域指定沫ヘ団、室生組・若頭補佐=。

跡目の坊を、害なす輩からお守りするのが俺の役目。
血で血を争う抗争、欲望渦巻く生業。
安い面子、若い意地。
義理を通す為ならば、情も安寧も全て捨て去る任侠渡世。
その中を道ならぬ想いを秘め浅ましい獣は今日も往く=。
ハード&バイオレンスに、切ない漢たちが織り成すBLの世界を描ききる。

 



えろ◆めるへんオンナ 卑弥呼

えろ◆めるへんオンナ 卑弥呼の画像です。はるかな昔。

邪馬台国(やまたいこく)の女王・卑弥呼(ヒミコ)は、不思議な占いで未来を視(み)とおす巫女(みこ)だった。
謎に包まれた女王のウラの顔は、その美貌としゃぶりつきたくなる魅惑の身体で男たちを虜にする「非巫女」で…!? 運命に翻弄されたおんなたちを描く歴史えろ◆める。
愛とエロスのオンナの歴史ファンタジー♪ぷるるん開幕♪



バージン☆エキサイト

バージン☆エキサイトの画像です。あたし小森乙女は、幼なじみの刺激が大好き。

だからこそ、刺激に触れたい! H したい!! …と思ってるんだけど、刺激の前では、ついついHだけにキョーミあるフリをしてしまう。
どーしたら素直になれるんだろ…!?